読者に質問してみたら、意外な事を不安視していて驚いた話。

僕のブログの読者は投資を始めたばかりの人や、これから投資を始めようとしてる人が多いのですが、読者の人に僕が逆質問をしてみてら、意外な事を不安視されて驚きました。今回はそんなエピソードです。
YS@Investor and Trader 2021.04.23
誰でも

はじめに

ご存知の方も多いと思いますが、僕は職場に投資を共に勉強した後輩(通称A)が居ます。彼は新入社員として僕が居た営業所に配属となりました。お互いバイク好きでタバコも吸うので、喫煙所で顔を合わせる様になり仲良くなりました。ひょんな事から投資話に花が咲き、Aは積立投資をスタートさせました。翌年には個別株にもチャレンジ。

そんな彼にちょっとしたファンが付いてくれました。ありがたい話です。彼の成長を綴って行きたかったんですが今年の4月、僕に辞令が出て、僕はAの居る営業所を離れる事になりました。Aと離れる事となりましたが、新天地で新しい出会いがありました。また有料版のコーナーで数人と関わりを持たせて頂いてます。おかげさまで新しい物語が始まりそうです!

今後とも投資羅針盤をよろしくお願いします!

***

今回の内容

今まで投資に関する質問や基礎知識、オススメの投資信託、ETFなどの記事を作ってきました。

世界情勢を見てみると、コロナ騒動による株価暴落、米国大統領選、ワクチン精製による実体経済の回復、金利上昇によるグロース株の不安視など。この1年間を振り返ると多々イベントがありました。そんな中、読者の方は今何を思うのか、何人かに疑問に思う事や不安に思う事、投資の考えについて聞いてみました。

10人集まればそれぞれ違った悩みがあるものですが、

その中で結構多かったのが、

「自分は積立投資をしているのですが、このまま積立し続けて良い銘柄なのか、正直言うと自分で判断が出来ないです。」

と言う声がとても多かったです。これには意外でした。

積立している銘柄を聞くと、VTIやQQQ、eMaxcis slimや楽天投信シリーズなど有名どころが上がってます。

どうしてそんな疑問を抱いたのかと質問を続けると、右肩上がりに上がり続けるとどうして言えるのでしょうか?と返答頂きました。今回はそんな悩みを少しでも解決できる内容となってます!

***

そもそも投資は将来の成長を見越してお金を投じる行為ですよね!この成長を持続させる為には労働力が必要です。そして労働力は人口により生み出されます。

つまり世の中の人口が増え続ける事こそ成長を持続させ、新しいモノや産業を作り出すんです。そして人口が増える事により世界のGDP(国内総生産)も増え続けます。

簡単に言うと、人口が増えるとお金が増えるんです。

人が増えれば消費が増えます。消費が増えると、生産側(会社側)は増えた消費を賄う為に生産数を増やします。生産数を増やすには人手が必要です。商品が売れれば働き手は給与が増えます。給与が増えれば、人は多く消費をしてくれます。このループにより経済は加速し、GDPはどんどん上昇していきます。

つまり、GDPの上昇と人口の上昇は切っても切れない関係なんです。

世界規模で見ると世界の人口は上がり続けてます。

国連の発表によると、2050年に97億人、2100年には世界人口は110億人に達すると言う見解を出してます。しかし、この110億人をピークとして、人口増加は頭打ちになる可能性があるとも言っていますが、その頃は我々読者がギリギリ生きてる頃合いでしょうか(笑)

世界のGDP推移も見てみましょう。

総務省の調べによると、日本以外の主要先進国は今後も右肩上がりのGDPを推移していく様子です。米国を見てみると2004年の年間GDPは約5兆ドルだったのに16年後の2020年には約18兆ドルにます。16年間で1年間に稼ぐお金が約3.6倍に増えた訳ですね。

この結果から僕たちが生きる、この先80年間は世界人口は増え続けGDPも増え続ける事が分かりますね。であるなら、この世界経済に投資をすれば自分が投ずるお金も増えると言うことが証明出来ます。

例えば、一般的なサラリーマンが時間を見方にして、毎月10万円の積立を30年間続けて3600万円積み立てられることが出来れば、30年後には複利の効果も効いて億万長者になることができる。そして何より積立投資のいい所はデイトレーダーの様に毎日モニターを眺めて四苦八苦する事が無い。仕事が忙しい人や他にやる事が多い人は積立投資が最高の武器になる。もちろん毎月5万円、3万円でもいい。とにかく積立投資をする習慣さえ付ければ良いんだ。

もちろん最初は投資する事が怖いかもしれないが、世界人口が増加し続ける(特に経済圏が強い国の人口が増加していく)傾向にあるなら、必ず世界経済も成長すると確信を持って良い。

全世界の経済がダメになる事は、根本的にありえない。あるとするなら地球最後のアルマゲドンを期待する事だね。

以上により世界的経済圏であり、人口が増加傾向であるアメリカ、中国、インドは投資対象としては最高のフィールドだと考える。中国は自国で独自の文化があるからちょっとな....と考える人は全世界投信に積立し続ければ良い。

よくTwitterで積立投資を馬鹿にする連中がいるが、アレは間違ってる。おそらく積立投資をしてきた事が無い連中だと思う。掛けても良い。

積立投資は本当に素晴らしい。家庭を持つ人や投資以外の何か別のことにチャレンジしてる人には最高の武器になると僕は思う。

投資をしてる感覚は薄くなっちゃうけどね!今日はここまで!

この話の続きはコチラ↓

***

いつもありがとうございます!

有料版では、個人的な相談や個別セミナー、プレゼント企画なども行っております。ご興味ございましたら、是非ご参加のほど、お待ちしてます!!

また記事の内容をTwitter等でRT頂きますと励みになります。これからもよろしくお願い致します。

***

YSと投資を学ぶニュースレター

・投資の学び方が見つかる!
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
歴史的大相場。1日で2円急伸するも5.5円の大急落。(2022/9/2...
誰でも
FRBは予定通りFF金利を75bp上昇。どうなる日銀金融決定会合?(2...
誰でも
ドル円、数日間続いた142.50円〜143.50円のコアレンジ相場を上...
誰でも
方向性が見出せないドル円。水曜日が分岐点か?(2022/9/19)
誰でも
【週報】先週(9/12 - 9/16)の振り返りと今週(9/19 - ...
誰でも
日米欧のそれぞれの立場がドル円の方向性を鈍らせる。(2022/9/15...
誰でも
ドル円高値から2.5円急落。日本は為替介入できるのか?(2022/9/...
誰でも
インフレピークアウト説を覆したCPI結果。ドル円は僅か1時間で2.8円...
誰でも