市場テーマは再び「米経済の下振れ懸念」へ。心理的節目である127円の壁破られる。

無料読者並びに有料読者にお届けする情報詳細ドル円為替をメインに世界で起きているドル円の動きを取り巻く情報をまとめた日報をお届け!
YS@Investor and Trader 2022.05.25
有料限定

ご挨拶

読者の皆様、こんにちわ。

「YSの為替羅針盤」の情報発信形態を大きく変更致しました。

詳しくは下記の内容をご参考頂けますと幸いです。

今後とも、「YSの為替羅針盤」をよろしくお願い致します!

***

目次

  • 〔時間が無い人向け〕昨日のドル円相場のポイント

  • 昨日のチェック項目

  • 昨日のドル円相場の特徴

  • 本日のドル円相場の予想

  • YSの勝手な思考コーナー

  • 今日のチェック項目

***

◆〔時間が無い人向け〕昨日のドル円相場のポイント◆

〇🇺🇸経済指標が不甲斐ない結果が連発した事で、米長期金利が大きく低下。NY時間にドル円126.36円まで急落

〇ECB当局者のタカ派発言相次ぐ。ドルからユーロへの戻りが続く

〇テクニカル面で地合いが一気に悪化。短期上昇トレンドは崩壊したと考えるのが自然。

〇本日はFOMC議事要旨に注目。🇺🇸経済のリセッションは無いと言う米当局者の今後の発言に注目

***

◆昨日のチェック項目◆

・🇺🇸5月製造業・非製造業PMI速報値

米5月製造業PMI   速報値57.5(予57.8、4月59.2)

米5月サービス業PMI 速報値53.5(予55.5.4月55.6)

米5月総合PMI    速報値53.8(4月56.0)

・🇺🇸5月リッチモンド連銀製造業指数

結果-9.0(予想の11.0)

NY連銀製造業景気指数、フィラデルフィア連銀製造業景況指数に続いて悪結果。これにより、アメリカの製造業の心臓部は軒並み大ダメージを受けてる状態がマーケットに織り込まれる。

5月NY連銀景況指数 結果:-11.6 予想:15.1 前回:24.6
5月フィラデルフィア連銀景況指数 結果:2.6 予想:15.2 前回:17.6

・🇺🇸4月新築住宅販売件数

4月59.1万戸(-16.6%、予75万戸)

***

◆昨日のドル円相場の特徴◆

24日(火)のドル円は大幅な下落を見せました。

東京時間の午前中にかけて、ドル円は高値128.07円まで上値を伸ばすも、前日の高値である128.07円を超える事はできませんでした。その後、ドル円はNY時間の午前にかけて下落を続けます。

大きな要因としては、以下の項目が考えられます。

・株式市場の軟調な推移

(日本株式市場や欧州株式市場の冴えない動き)

Bloomberg 世界の株式指数より
Bloomberg 世界の株式指数より

・上記の理由によるリスク回避の円買い圧力

・ECB当局者によるタカ派発言

(オーストリア中銀ホルツマン総裁:「7月会合で50bpの利上げが適切かもしれない」)

(ラトビア中銀カザークス総裁:「ECBは50bpの利上げを排除すべきではない」)

・ECBによる早期大幅利上げ期待が拡大

(ユーロ買いの圧力が増加)

・🇺🇸経済指標の冴えない結果が連発

(🇺🇸5月総合PMI速報値、🇺🇸5月サービス業PMI速報値、米4月新築住宅販売件数、🇺🇸5月リッチモンド連銀製造業景気指数)

・上記を背景に米金利が急低下

(🇺🇸10年債利回りは2.85%から2.72%へ急低下)

(ドル経由でのユーロ買い加速)

これらのことから、NY時間のお昼にかけて、ドル円は126.36円まで急落しました。

その後も戻りは鈍く、執筆中の現在も126.80円近辺を推移しております。

***

◆本日のドル円相場の予想◆

ドル円は直近高値131.35円から、126.36円まで約5円の急落劇を見せております。

この記事は有料読者限定です

続きは、1202文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・投資の学び方が見つかる!
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
欧州通貨の需要拡大によりドル売り圧力が上昇。ドル円145円突破が難しい...
誰でも
🇬🇧BOEのサプライズ報道に為替市場はポンド買いが集中!資産現金化需要...
誰でも
🇺🇸金利上昇するも、ドル円相場は円買い介入の警戒強し。145円は分岐点...
誰でも
🇬🇧トラス氏の動きにBOEがメス!日本は次の為替介入を実行できるか?(...
誰でも
【週報】先週(9/19 - 9/23)の振り返りと今週(9/26 - ...
誰でも
歴史的大相場。1日で2円急伸するも5.5円の大急落。(2022/9/2...
誰でも
FRBは予定通りFF金利を75bp上昇。どうなる日銀金融決定会合?(2...
誰でも
ドル円、数日間続いた142.50円〜143.50円のコアレンジ相場を上...
誰でも