FOMCにて0.75bp利上げ。パウエル議長はタカ派スタンスを示すも現状を強く慎重視。ドル円は方向性を探る動きへ(2022/6/16)

無料読者並びに有料読者にお届けする情報詳細ドル円為替をメインに世界で起きているドル円の動きを取り巻く情報をまとめた日報をお届け!
YS@Investor and Trader 2022.06.16
有料限定

読者の皆様、こんにちわ。

「YSの為替羅針盤」 では、世界のマーケットニュースを追いながら、為替(主にドル円)の動向を分かりやすく伝えております。

有料版では、日々の為替情報を伝える有料ニュースレターだけでなく、限定のチャットコミュニティを Discord で運営しております。時間単位でトレード進捗を伝えたり、質問にお答えしたりしています。

Discord内の一例
Discord内の一例

詳しくは下記の内容をご参考頂けますと幸いです。

今後とも、「YSの為替羅針盤」をよろしくお願い致します!

***

目次

  • 〔時間が無い人向け〕昨日のドル円相場のポイント

  • 昨日のチェック項目

  • 昨日のドル円相場の特徴

  • 本日のドル円相場の予想

  • YSの勝手な思考コーナー

  • 今日のチェック項目

***

◆〔時間が無い人向け〕昨日のドル円相場のポイント◆

〇昨日早朝、135.60円の高値を記録したドル円ですが、東京時間から米国時間にかけて133.55円まで急落。

〇FOMC前のポジション調整。FOMC通過後は材料出尽くし感によるポジション売り、パウエル議長の利上げに関する慎重発言が下落要因。

〇政策金利を0.75%引き上げ、インフレ2%引き下げを狙う

〇🇪🇺ECBが臨時理事会を開催。これにより欧州の金利低下。

***

◆昨日のチェック項目◆

FOMC後のチェック方法はこちらにまとめております!👇

・FOMC

➡︎0.75%利上げ 政策金利は1.50~1.75%

➡︎継続的な利上げが適切と判断。5月も公表通りにのQT(FRBのバランスシート縮小(資産を減らす事))を継続。

➡︎インフレは上昇圧力が上昇。世界経済の重荷になっている。

➡︎2%物価目標に戻す様に強く働きかける。

・ドットチャートの考察

今回(6月)のドットチャート
今回(6月)のドットチャート

前回(3月)のドットチャート
前回(3月)のドットチャート

➡︎2022年末は当局者全員が3%以上の政策金利を予想。

➡︎中央値は約3.3%近辺。前回(3月)の中央値は1.8%辺り。3ヶ月で約1.5%上振れ。

この通りになるなら、今年残り4回のFOMCで計1.75%の利上げが実施されることに。

・パウエル議長記者会見

➡︎「インフレを低下させることが不可欠。インフレリスクは引き続き上向きと見ている。」

➡︎「高インフレリスクには非常に注意を払っており、インフレ率引き下げに強くコミットしている。5月FOMC以来インフレは驚くほど高進、より大幅な利上げが正当化されると判断。」

➡︎「供給制約は予想以上に長く、物価上昇圧力は拡大している。」

➡︎「🇨🇳のロックダウンは、サプライチェーンの問題をより悪化させる可能性が高い。」

➡︎「労働市場は非常に辛い状況。労働需要は強いが、労働力の供給は抑制している。労働市場が堅調なうちにインフレ率を2%に引き下げることがFRBの今後の目標。」

➡︎「失業率が4.1%に上昇しても、見てまだ低いとみてる。」

➡︎「🇺🇸経済は堅調、引き締めに対応する態勢が整っている。」

➡︎「消費に変化が見られるが、全体としては非常に堅調。雇用の伸びは鈍化しているが、依然として堅調経済は少し減速しているが、まだ健全な成長レベルと認識している。」

➡︎「利上げのペースは今後のデータ次第。75bp刻みが一般的になるとは思わない。」

➡︎「次回FOMCでは50bpか75bpのいずれかが適用される可能性が高い。」

➡︎「インフレ巡りさらに驚く事態が出来する可能性、機敏な対応が必要。」

➡︎「今回は極めて異例の事態である。普段以上に明確にすることが有用と考える。」

➡︎「FRBが犯しうる最悪の過ちはインフレ低下に失敗すること。」

➡︎「現時点ではFRBがコントロールできない要因に左右される可能性の方がはるかに大きい。」

***

◆昨日のドル円相場の特徴◆

この記事は有料読者限定です

続きは、2051文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・投資の学び方が見つかる!
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
欧州通貨の需要拡大によりドル売り圧力が上昇。ドル円145円突破が難しい...
誰でも
🇬🇧BOEのサプライズ報道に為替市場はポンド買いが集中!資産現金化需要...
誰でも
🇺🇸金利上昇するも、ドル円相場は円買い介入の警戒強し。145円は分岐点...
誰でも
🇬🇧トラス氏の動きにBOEがメス!日本は次の為替介入を実行できるか?(...
誰でも
【週報】先週(9/19 - 9/23)の振り返りと今週(9/26 - ...
誰でも
歴史的大相場。1日で2円急伸するも5.5円の大急落。(2022/9/2...
誰でも
FRBは予定通りFF金利を75bp上昇。どうなる日銀金融決定会合?(2...
誰でも
ドル円、数日間続いた142.50円〜143.50円のコアレンジ相場を上...
誰でも