2-4 国債・株価・金利の三角関係(Part3)

この回も終盤!国債と株価の関係を深く知るには金利との関係性を知ることが一番の近道。前半は国債と金利の関係を深掘ったよ!最後は株価と金利の関係だ。これが分かるだけで世の中の見え方が少し変わってくると思う。それでは行こう!
YS@Investor and Trader 2021.01.05
誰でも

A「なんで株価に金利が影響するんですか?株価って会社の成績が一番関係する事ですよね?長期金利は国債発行のさじ加減で決まるんだからそこまで影響すると思えないんですが....。」

YS「お前、株価はどうやって決まるか知ってるか?」

「知らないです。上場する時に値段を決めて、上場すれば需要によって値段が上下するんじゃないんですか?」

「そう。その通り。じゃあちょっと聞き方を変えるよ。お前バイク好きだろ?何のバイクが好きだ?」

「カワサキのNINJA H2Rなんか好きです!」

YS:「良いね!!250ccにやりすぎちゃったバイク(笑)」

「良いですよね♡」

「話戻すよ。じゃあそんな名車を作る川崎重工も株式を発行してる。今現在、1株いくらだと思う?」

「うーん。3000円位ですか?」

「違う。今は2300円あたりだ。」

A:「へぇ!結構安いんですね!知らなかった。」

「何でそう思った?」

「だって自分は3000円位かなって思ってたから、単純に安いなって思ったんです。」

「ちょっとずつ深掘るよ。最初、川崎重工の株は1株3000円位かなって言ったでしょ?何でそう思ったの?」

「前に本田技研の株価を見たことがあるんですよ。その時3000円位だったんです。それで川崎重工も同じかなって思って...。安直でした?」

「いや、その考え方は凄く良いよ!Aはカワサキのバイクから、バイクを作ってる他企業の株価を参考に川崎重工の株価を推測できたんだ。こんな風に株価を自分の判断で決める事を理論株価って言うんだ。」

「理論株価...。」

「極論、投資なんてさ、この理論株価(自分の判断で決めた株価)より割安なのか、割高なのか自分で判断して売買して利益を出すんだよ。」

YS:「理論株価と実際の株価の相違は気にした方がいいよ!自分の判断を見直す良い勉強になる。これは自分の利益にも影響するからね。」

「ちょっと待ってください!理論株価は人によって違うってことは、世間で出回ってる理論株価は何種類もあるって事ですよね?」

「そう!!その通り!投資雑誌なんか見ると理論株価って言葉はよく並んでるけど、価格は雑誌ごとにバラバラなんだ。それは人によって理論株価を導き出す方法が違うから、絶対起きてしまう現象なんだよ。」

「へぇ!そうなんだ。金利の話をしてるって事は、YSさんは金利をベースに考える理論株価の導き方を教えてくれるって事ですよね!」

「そう言う事だ(笑)お前頭良いな(笑)」

「まぁ聞きますよ。続けてください。」

「続けてください?続けるよ!理論株価を導くに辺り大事なのは金利。全ては金利だ。金利をベースに考える。金利ってのは経済に何かが起きても、確実にお金を増やす道具だからね。そうすると理論株価は以下の式で表せる。」

A:「企業の利益ってのは分かるんですが、企業の成長率って何ですか?」

売り上げの伸び率だ。前期より今期が何パーセント伸びたかを測るんだ。前期の売り上げが100億、今期の売上が101億の企業があったとする。企業の成長率は何パーセントだ?」

「1%です!」

「そう。この状況の時10年債国債の利回りが1%なら理論株価の決め手は会社の利益(純利益)だ。売上が前期とそんなに変わらないのに純利益が上がれば、理論株価は上がる(あくまでも理論上はね)。」

「じゃあ誰も10年債国債を買わなくて、国債の利回りが上がってる時(長期金利が上がってる時)に会社の利益が横ばいなら、分母だけが上がるから、理論上、株価は下がるって事ですよね?」

「そう!国債買えば確実に利回りを確保できるから、わざわざ企業に投資しなくても良いって判断になるからね。だから会社を見る時に売上と純利益の伸び率を見るのは大事なんだ。」

「売上と純利益の伸び率ですね!」

「ちなみに理論株価の導き方は他にもあるよ。資産と事業の価値から企業の価値を測って理論株価を出すやり方。東洋経済やダイヤモンドZAIが得意とする測り方だ。他にもPER、PBR、同業種、過去の成績から相対的に見て、理論株価を出すやり方。みんなの株式が得意とする測り方だ。」

「PER??PBR??何ですか今の?」

「また説明するよ。とりあえず決算書を簡単でも良いから読める事が大事だ!」

「なるほど。。。正直、決算書の見方が分からないんです。」

「じゃあ次は決算書の見方を勉強していくか?」

「勉強します!よろしく頼むよ(笑)」

「よろしく頼む!?おい。飯奢れ。」

(続く)

***

<あとがき>

新年あけましておめでとうございます!!

昨年まで更新に時間を設けてましたが、本年度から少し変更させて頂きます。

無料版を毎週火曜日。

有料版を毎週土曜日に更新させて頂きます!

今後とも、どうぞよろしくお願いします!

***

読者の皆さま。いつもありがとうございます!上の”無料購読する”をポチッとしてアドレス登録頂くと、記事をリアルタイムでお届けします!

有料記事では目先目標として軍資金1000万円作る知識と技を提供してます。投資は自己責任をモットーに「こんな技もあるよ。こう言う考え方もあるよ!」など自論を展開してます。ご興味頂ければ幸いです。

また記事の内容をTwitter等でRT頂きますと励みになります。これからもよろしくお願い致します。

2-5 決算書だけで見える会社の中身

YSと投資を学ぶニュースレター

・投資の学び方が見つかる!
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
歴史的大相場。1日で2円急伸するも5.5円の大急落。(2022/9/2...
誰でも
FRBは予定通りFF金利を75bp上昇。どうなる日銀金融決定会合?(2...
誰でも
ドル円、数日間続いた142.50円〜143.50円のコアレンジ相場を上...
誰でも
方向性が見出せないドル円。水曜日が分岐点か?(2022/9/19)
誰でも
【週報】先週(9/12 - 9/16)の振り返りと今週(9/19 - ...
誰でも
日米欧のそれぞれの立場がドル円の方向性を鈍らせる。(2022/9/15...
誰でも
ドル円高値から2.5円急落。日本は為替介入できるのか?(2022/9/...
誰でも
インフレピークアウト説を覆したCPI結果。ドル円は僅か1時間で2.8円...
誰でも