(プロローグ)Aとまさかの形で再開!!

サラリーマン時代に投資仲間になった当時は新卒だったA。最後に彼と昼食を取りたいと思い再開。そしたらまさかの接点があり、これを機会に物語が約半年ぶりに再開します!
YS@Investor and Trader 2021.12.30
誰でも

Aは僕が以前働いていた職場に新卒社員として入社してきた若者です。ひょんな事から、投資話に花が咲き彼と投資の勉強を一緒にしていました。

僕が他の営業所に移動が決まり、それ以来接点が無くて僕が退社してしまったので、最後に会っておこうと、最近お昼を共にしたのですが、そこで再び接点が見つかりました!

これを機に約半年ぶりに物語を再開する事にしました!

Aとの最初の物語を過去のレターに書いてますので、過去のやりとりはこちら!

***

A「お久しぶりです!」

YS「久しぶりやね!すまんな。先にFIREさせてもらったわ。」

「見ましたよ。ウザいツイート。」

「おい。先輩やぞwだいぶ年上の先輩やぞw」

「こういう返し待ってたんでしょ?」

「待ってた笑 ポートフォリオの調子はどう?」

「絶好調ですよ!S&P500に集中させてますので、モロに恩恵受けて、笑いが止まりませんわ。YSさんは?」

「積立投資は問題ないけど、個別株でやらかしてる。」

「ナスダックがボコボコにやられた頃の傷まだ癒えてないんですか?でも大型株ばかり持ってるから大丈夫でしょ?」

「いや、結構ミーム株とかも突っ込んでたんさ。それの損切りがエグかった。」

「馬鹿〜。」

「おいw」

「あ、失礼しました。関西人ですもんね!馬鹿は使っちゃダメなんですよね!アホ〜。」

「違う。違う。そういう突っ込み求めてないwそっちじゃない!」

「投資方針とか変わりました?」

「個別に至っては超大型銘柄に集中させる事にしたわ。成長株は面白いけど、世の中の需要を図るのが難しいね。経営者側も悪いことするやつ多いから、結構一寸先は闇やなって感じたわ。」

「そうなんですね。僕はひたすら投資信託買い続けてますわ。個別株はYSさんと会わなくなってから買わなくなりました。」

「そっか。仕事はどう?」

「楽しいですよ!仕事の手順とか分かってきて、自分で仕事を取れる様になってきました!」

「いいね!仕事にやりがいを感じるのは良いことだよ!」

「そうですね!あ、僕の営業所無くなるんですよ!なんか、来年から他の地域の営業所と統合するらしいです。経費削減の波ですかね?」

「Aどこに行くの?」

「〇〇市の△△営業所ですよ。通勤遠くなって嫌ですわ。」

「△△営業所?担当予定エリアは?」

「□□です!」

「それ俺の会社があるところやんwwマジか!俺の会社さ、Aの会社とそんな関係深くないから、Aこれで新規先取れたな!!」」

「え!どうしよ。人事に担当エリア変えてもらおうかなww?」

「おいw助かったわ!俺の仕事助ける意味も込めて情報教えてよ!2年目の社員が新規獲得はデカいぞ!ボーナスにも反映するぞ!」

「マジですか!俺、勝ち確ですか?」

「勝ち確!勝ち確!とりあえず、タバコでも吸いにおいでよ!」

「YSさん、何で悩んでるんですか?」

「いや問題がさ、山の様にあるんやわ。目先取り組んでるのは自社のDX化。これに力を貸して欲しい!」

「しょうがないっすね。御社に訪問してあげますよ。」

「ウザっ。菓子折り持って来いよ。」

「嫌です!サンダルで行きます。」

「社会人マナーから再勉する事をオススメするww」

「でも、楽しみですわ!来年もよろしくお願いします!また投資の話できますね!YSさん居なくなって、話せる相手居なくてつまらなかったですわ。」

「同感!俺もやわ。いつ△△営業所に移動するん?」

「来年です!すぐ行きますね!」

「分かった!来年からもよろしくな!」

(続く)

***

新しい物語は、投資の話に加え、自社再建の物語を交えた内容をお届けします!一部フィクションを交えてますが、実際に存在する人物のやり取りです!

今後とも、YS並びにAとの絡みをお楽しみください!!

本年度もお世話になりました!来年度もどうぞよろしくお願いします!

皆様、良いお年をお過ごしください!!

YSと投資を学ぶニュースレター

・投資の学び方が見つかる!
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
歴史的大相場。1日で2円急伸するも5.5円の大急落。(2022/9/2...
誰でも
FRBは予定通りFF金利を75bp上昇。どうなる日銀金融決定会合?(2...
誰でも
ドル円、数日間続いた142.50円〜143.50円のコアレンジ相場を上...
誰でも
方向性が見出せないドル円。水曜日が分岐点か?(2022/9/19)
誰でも
【週報】先週(9/12 - 9/16)の振り返りと今週(9/19 - ...
誰でも
日米欧のそれぞれの立場がドル円の方向性を鈍らせる。(2022/9/15...
誰でも
ドル円高値から2.5円急落。日本は為替介入できるのか?(2022/9/...
誰でも
インフレピークアウト説を覆したCPI結果。ドル円は僅か1時間で2.8円...
誰でも