[2022.12.27]クリスマス休暇で静かなドル円。目立った動きなし

❶ 黒田総裁の講演に世界が注目。黒田総裁は改めて金融引き締めを否定。これにより欧州時間でドル円は133円の壁を突破。
❷ 本日からクリスマス休暇明けで海外勢がマーケットに復帰。ボラティリティの拡大に要注意
YS@Investor and Trader 2022.12.27
誰でも

目次

  • 昨日のチェック項目

  • 昨日のドル円相場の特徴

  • 今日のチェック項目

  • 本日のドル円相場の予想

***

◆昨日のチェック項目◆

特になし

***

◆昨日のドル円相場の特徴◆

週明け26日(月)のドル円は下落を持ち直す展開となりました。

・黒田総裁の講演を控えた警戒感の高まり

・本邦貿易企業の実需の通貨売買

この2点からドル円は方向感が掴めない動きを見せていましたが、日本時間の夕方、黒田総裁は講演にて、改めて金融引き締めのスタンスを否定。

黒田総裁:「先週のYCC見直しは出口の一歩では全くない」

これによりドル円は短期筋のショートカバーが強く働きました。欧州時間の朝方には、この日の高値133.21円を記録。

しかしその後は、米国・カナダ・欧州・英国など大半の国がクリスマス休場の為、大きな動きは見られず133円近辺を推移する動きとなりました。

***

◆今日のチェック項目◆

特になし

***

◆本日のドル円相場の予想◆

詳しい情報はディスコードで共有しております。ディスコードは有料会員サービスとなります!

YSと投資を学ぶニュースレター

・投資の学び方が見つかる!
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
[2023.2.3]ドル円は冴えない動き継続中。本日の雇用統計発表でト...
誰でも
[2023.2.2]パウエル議長はタカ派スタンスを見せるも市場は事前予...
誰でも
[2023.2.1]本日FOMC発表日。パウエル議長の発言に要注目!
誰でも
[2023.1.31]令和臨調の提言で下落を強めるもWSJがFOMCタ...
誰でも
[週報]先週の振り返りと今週の戦略
誰でも
[2023.1.27]ドル円、早くも来週FOMCを意識した調整相場か?...
誰でも
[2023.1.26]🇦🇺第4四半期消費者物価指数が33年ぶりの高水準...
誰でも
[2023.1.25]PMI好調でドル円大きく上昇するも動きは限定的。...
誰でも