FRBは予定通りFF金利を75bp上昇。どうなる日銀金融決定会合?(2022/9/21)

❶ ドル円、FOMC後144.71円まで上昇するも、パウエル議長の発言に143.04円まで急落。
❷ FF金利は予想通り0.75%の利上げ。しかしドットチャートは大幅情報修正。
❸ パウエル議長はタカ派でもハト派でも無い慎重な発言。
❹ その後、ショートカバーによりドル円144円目前まで根を戻す。
YS@Investor and Trader 2022.09.22
誰でも

目次

  • 昨日のチェック項目

  • 昨日のドル円相場の特徴

  • 今日のチェック項目

  • 本日のドル円相場の予想

***

◆今日のチェック項目◆

・FOMC

YS | ドル円観測日記
@satton0723
【FOMC声明抜粋】
✅「委員会は雇用最大化と長期的な2%のインフレ率の達成を目指す」
「これらの目標を支援するため、委員会はFF金利の目標誘導レンジを3.00-3.25%に引き上げることを決定し、目標誘導レンジの継続的な引き上げが適切になると予想する」
1/3
2022/09/22 03:11
4Retweet 49Likes
YS | ドル円観測日記
@satton0723
パウじぃ👴記者会見にて

「インフレ率を2%目標に戻す。FRBはその手段があり、インフレの縮小に強く取り組む。」
「労働市場はより良い状態になってきてる。2021年以降、経済は減速してるが、労働市場はかなり良い。しかし労働市場がこれから鈍化する可能性は十分ある
2022/09/22 03:46
6Retweet 81Likes
***

◆昨日のドル円相場の特徴◆

21日(水)のドル円は乱高下が激しい相場となりました。

東京時間よりドル円はFOMCに向かい上昇基調となります。

・日銀の臨時国債の買いオペ

・FOMCでの大幅連続利上げ予想

などが大きな要因と考えます。欧州時間ではプーチン大統領による🇷🇺🇺🇦戦争再熱を促す発言により、一時ドル円は凹みますが、強いショートカバーに支えられ再び上昇。

迎えたFOMCでは、

・FF金利が市場予想通り75bpの上昇

・🔥ドットチャートが大幅上方修正

(2022年末の中央値を3.4%から4.4%へ上方修正。2023年末の中央値も3.8%から4.6%へ上方修正。これは次回11月のFOMCは75bp利上げ、12月のFOMCはで50bpの利上げが示唆された状況を指します。)

上記により🇺🇸の長期金利は大幅に上昇します。

(🇺🇸2年債利回りは15年ぶり高水準4.11%まで急上昇)

(🇺🇸10年債利回りも3.62%と高水準を記録)

為替市場は米ドル全面高の流れが呼び込まれドル円はFED 後に144.71円まで上昇しました。

しかし、パウエル議長のタカ派ともハト派とも言い難い慎重な発言

「労働市場はより良い状態になってきてる。2021年以降、経済は減速してるが、労働市場はかなり良い。しかし労働市場がこれから鈍化する可能性は十分ある。今のところ労働市場の冷え込みの兆しはちょっとだけだ。」

この発言に、

・🇺🇸金利低下に伴うドル売り圧力の上昇

(🇺🇸2年債並びに10年債利回りはFOMC前の水準まで戻り、ドル円も143円中間まで戻す動きとなりました。)

・ドル円ロング勢の利食い売り

(明日(本日)の日銀金融政策決定会合を控えたポジション調整)

これによりドル円はアメリカ時間午後に143.40円まで急落しました。

その後は強いショートカバー(日銀金融政策決定会合に向けたポジション取り)により144円まで値を戻しています。

***

◆今日のチェック項目◆

***

◆本日のドル円相場の予想◆

しばらくはディスコードにて本日の予想を共有させていただきます。本日もドル円のアップサイドリスクに注意していきましょう。

詳しくはディスコードにて!!

(ディスコードは有料読者専用のサービスになります)

YSと投資を学ぶニュースレター

・投資の学び方が見つかる!
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
歴史的大相場。1日で2円急伸するも5.5円の大急落。(2022/9/2...
誰でも
ドル円、数日間続いた142.50円〜143.50円のコアレンジ相場を上...
誰でも
方向性が見出せないドル円。水曜日が分岐点か?(2022/9/19)
誰でも
【週報】先週(9/12 - 9/16)の振り返りと今週(9/19 - ...
誰でも
日米欧のそれぞれの立場がドル円の方向性を鈍らせる。(2022/9/15...
誰でも
ドル円高値から2.5円急落。日本は為替介入できるのか?(2022/9/...
誰でも
インフレピークアウト説を覆したCPI結果。ドル円は僅か1時間で2.8円...
誰でも
142円の下値堅さと再突破しづらい143円の壁。CPI結果待ち。(20...
誰でも