ロシア戦争と中国デジタル人民元の意外な関係

☑︎ロシアは何年も前から準備をしていた。
☑︎ロシアが中国と手を組む理由
☑︎これからどうなるの?どこで投機的に稼げるの?
YS@Investor and Trader 2022.03.01
有料限定

読者の皆様おはようございます!この度は掲載が遅れてしまい申し訳ありませんでした。お時間を頂きありがとうございます。

昨今、”ウクライナ懸念”という言葉を毎日聞く様になりましたね。

先週、ウクライナ親ロシア派地域のドネツク人民共和国とルガンスク人民共和国の独立をロシアのプーチン大統領が承認しました。これにより米露外相会談並びに米露首脳会談が急遽中止。欧米を始めとした各国がロシアに対して経済制裁を行いました。

この記事は有料読者限定です

続きは、3077文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・投資の学び方が見つかる!
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
欧州通貨の需要拡大によりドル売り圧力が上昇。ドル円145円突破が難しい...
誰でも
🇬🇧BOEのサプライズ報道に為替市場はポンド買いが集中!資産現金化需要...
誰でも
🇺🇸金利上昇するも、ドル円相場は円買い介入の警戒強し。145円は分岐点...
誰でも
🇬🇧トラス氏の動きにBOEがメス!日本は次の為替介入を実行できるか?(...
誰でも
【週報】先週(9/19 - 9/23)の振り返りと今週(9/26 - ...
誰でも
歴史的大相場。1日で2円急伸するも5.5円の大急落。(2022/9/2...
誰でも
FRBは予定通りFF金利を75bp上昇。どうなる日銀金融決定会合?(2...
誰でも
ドル円、数日間続いた142.50円〜143.50円のコアレンジ相場を上...
誰でも