2022年の成功に期待し、Myポートフォリオの構築に加えた3つの種。

こんな人にお勧め!
☑︎ 今の相場値は安いと感じる人
☑︎ 直近で仕込み時を検討している人
☑︎ 現在のバリュエーションに警戒している人
YS@Investor and Trader 2021.12.27
有料限定

2021年も残り少なくなってきましたね!

市場では、新型コロナウイルス・オミクロン株の感染リスクや世界的なインフレリスク、またこれらによる各国の評価懸念や世界経済の成長鈍化など....。これらが考慮され、いくつかの株式や債券が高値から下落しています。

翌年の2022年はFRBの利上げが始まり、また新しいトレンドが生まれる事でしょう。

この記事は有料読者限定です

続きは、3032文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・投資の学び方が見つかる!
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
歴史的大相場。1日で2円急伸するも5.5円の大急落。(2022/9/2...
誰でも
FRBは予定通りFF金利を75bp上昇。どうなる日銀金融決定会合?(2...
誰でも
ドル円、数日間続いた142.50円〜143.50円のコアレンジ相場を上...
誰でも
方向性が見出せないドル円。水曜日が分岐点か?(2022/9/19)
誰でも
【週報】先週(9/12 - 9/16)の振り返りと今週(9/19 - ...
誰でも
日米欧のそれぞれの立場がドル円の方向性を鈍らせる。(2022/9/15...
誰でも
ドル円高値から2.5円急落。日本は為替介入できるのか?(2022/9/...
誰でも
インフレピークアウト説を覆したCPI結果。ドル円は僅か1時間で2.8円...
誰でも