2022年の成功に期待し、Myポートフォリオの構築に加えた3つの種。

こんな人にお勧め!
☑︎ 今の相場値は安いと感じる人
☑︎ 直近で仕込み時を検討している人
☑︎ 現在のバリュエーションに警戒している人
YS@Investor and Trader 2021.12.27
有料限定

2021年も残り少なくなってきましたね!

市場では、新型コロナウイルス・オミクロン株の感染リスクや世界的なインフレリスク、またこれらによる各国の評価懸念や世界経済の成長鈍化など....。これらが考慮され、いくつかの株式や債券が高値から下落しています。

翌年の2022年はFRBの利上げが始まり、また新しいトレンドが生まれる事でしょう。

この記事は有料読者限定です

続きは、3032文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・投資の学び方が見つかる!
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
[2023.2.1]本日FOMC発表日。パウエル議長の発言に要注目!
誰でも
[2023.1.31]令和臨調の提言で下落を強めるもWSJがFOMCタ...
誰でも
[週報]先週の振り返りと今週の戦略
誰でも
[2023.1.27]ドル円、早くも来週FOMCを意識した調整相場か?...
誰でも
[2023.1.26]🇦🇺第4四半期消費者物価指数が33年ぶりの高水準...
誰でも
[2023.1.25]PMI好調でドル円大きく上昇するも動きは限定的。...
誰でも
[2023.1.24]共通担保資金の指値オペがドル円を130円台後半ま...
誰でも
[2023.1.23]先週(1/16 - 1/20)の振り返りと今週(...
誰でも