🇩🇪インフレ悪化が進行。再びユーロ経由のドル買い圧力上昇(2022/8/22)

無料読者並びに有料読者にお届けする情報詳細ドル円為替をメインに世界で起きているドル円の動きを取り巻く情報をまとめた日報をお届け!
YS@Investor and Trader 2022.08.23
有料限定

目次

  • 昨日のドル円相場の早見表

  • 昨日のチェック項目

  • 昨日のドル円相場の特徴

  • 今日のチェック項目

  • 本日のドル円相場の予想

***

◆昨日のドル円相場の早見表◆

① 欧州朝方にかけてドル円は136.71円まで下落。🇺🇸長期金利の反発により137.65円まで急伸

② 🇩🇪インフレ悪化がひどい状況。ユーロ売り強い。

③ドル円は依然として強い買いシグナル点灯中。

◆昨日のチェック項目◆

なし

◆昨日のドル円相場の特徴◆

週明け22日、月曜日のドル円は全体的に堅調な値動きを見せました。

✅ アジア株式市場の冴えない動き

✅ リスク回避の円買い圧力上昇

✅ 金利低下に伴うドル売り圧力上昇

(東京時間に米10年債利回りが3.00%から2.94%へ低下)

上記3点より、東京時間昼から欧州時間朝方にかけてドル円は下落。この日の安値136.71円を記録しました。

しかし売り一巡後、

✅ ジャクソンホールを控えたポジション調整

✅ 🇺🇸7月シカゴ連銀全米活動指数が予想を上回る良結果

(結果:+0.27 予想:▲0.25 前回:▲0.19)

✅ 長期金利の反転上昇

(米10年債利回りはさらに上昇。3.03%へ)

✅ ドイツのインフレ悪化が進行。

○ドイツ連銀が月報にて「ドイツ経済はリセッションの可能性が高まっている」とのネガティブ姿勢を示す。

○ドイツ連銀ナーゲル総裁がタカ派発言

「ドイツのインフレ率が今後数ヵ月で10%を超える可能性がある」

「景気後退に突入する可能性が高まっている」

「ECBは利上げを継続すべき」

✅ エネルギー価格の再上昇

🇷🇺国営ガスプロム社が「ノルドストリーム1について圧縮機点検を目的に8/31から9/2までガス供給を停止する」と発表➡︎天然ガス先物価格が高騰➡︎欧州経済の後退懸念上昇。

上記5点を背景に、主にユーロ経由のドル買い圧力が上昇した事でドル全面高となり、ドル円は137.65円まで上昇しました。

◆今日のチェック項目◆

✅ 🇺🇸8月製造業/非製造業PMI速報値

✅ 🇺🇸8月リッチモンド連銀製造業指数

✅ 🇺🇸7月新築住宅販売件数

✅ 🇺🇸2年債入札

***

◆本日のドル円相場の特徴◆

この記事は有料読者限定です

続きは、421文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・投資の学び方が見つかる!
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
[2023.2.3]ドル円は冴えない動き継続中。本日の雇用統計発表でト...
誰でも
[2023.2.2]パウエル議長はタカ派スタンスを見せるも市場は事前予...
誰でも
[2023.2.1]本日FOMC発表日。パウエル議長の発言に要注目!
誰でも
[2023.1.31]令和臨調の提言で下落を強めるもWSJがFOMCタ...
誰でも
[週報]先週の振り返りと今週の戦略
誰でも
[2023.1.27]ドル円、早くも来週FOMCを意識した調整相場か?...
誰でも
[2023.1.26]🇦🇺第4四半期消費者物価指数が33年ぶりの高水準...
誰でも
[2023.1.25]PMI好調でドル円大きく上昇するも動きは限定的。...
誰でも