株式投資入門EPS・PERの基本と活用方法

株を購入する時、その株が割安なのか割高なのかを判断する方法はいくつかあると思います。"株の教科書"なんかを見ると、EPS・PERという言葉が必ず出てきます。今回はそんな株の教科書に載ってる事にエッセンスを付け足した内容になります。
YS@Investor and Trader 2021.04.18
有料限定

経済の流れを読む事に少しずつ慣れてETFや投資信託の積立が習慣化した頃、僕は個別株を始めたくなりました。読者の中にも、僕と同じ境遇の方は居ませんか?

でも前知識無しに、株を買うのは怖いですよね。まずその株の価格自体が高いのか安いのかも分からない。

知識の習得に初心者でも分かる”株の教科書”なる書物をネットの評価を駆使して見つけ、買うとしましょう。

この記事は有料読者限定です

続きは、1932文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・投資の学び方が見つかる!
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
歴史的大相場。1日で2円急伸するも5.5円の大急落。(2022/9/2...
誰でも
FRBは予定通りFF金利を75bp上昇。どうなる日銀金融決定会合?(2...
誰でも
ドル円、数日間続いた142.50円〜143.50円のコアレンジ相場を上...
誰でも
方向性が見出せないドル円。水曜日が分岐点か?(2022/9/19)
誰でも
【週報】先週(9/12 - 9/16)の振り返りと今週(9/19 - ...
誰でも
日米欧のそれぞれの立場がドル円の方向性を鈍らせる。(2022/9/15...
誰でも
ドル円高値から2.5円急落。日本は為替介入できるのか?(2022/9/...
誰でも
インフレピークアウト説を覆したCPI結果。ドル円は僅か1時間で2.8円...
誰でも