ドル円、146円を突破した事でリバースノックアウトオプションが反応。147円が目前!(2022/10/12)

❶ ドル円は直近最高値更新し、現在レジスタンスラインの無い青天井状態。
❷ 🇺🇸9月のPPIは予想を上回る結果に。G20財務相中央銀行総裁会議にて🇯🇵黒田総裁は金融緩和継続を発表。
❸ FOMC議事要旨では「ある時点で利上げペースを緩めることが適切となると認識している」との記述あり。しかしドルインデックスの反応は限定的。
❹ 日銀の為替介入の警戒感強まる。実行は🇺🇸CPI発表後か!?
YS@Investor and Trader 2022.10.13
誰でも

目次

  • 昨日のチェック項目

  • 昨日のドル円相場の特徴

  • 今日のチェック項目

  • 本日のドル円相場の予想

***

◆昨日のチェック項目◆

・🇺🇸9月生産者物価指数

〈前月比〉(結果:0.4% 予想:0.2% 前回:-0.1%)

〈前年比〉(結果:8.5% 予想:8.4% 前回:8.7%)

予想を上回ったインフレ指標を受けてマーケットは株売り、債券売り、ドル高で反応。

・ミネアポリス連銀カシュカリ総裁発言

「ドルの強さはFRBの政策と米経済見通しを反映している」「ドル高で米国のインフレ率が低下」

・🇺🇸10年債入札

10年債入札の落札結果は最高落札利回りが3.930%、応札倍率は2.34倍。

・FOMC議事要旨

上昇したインフレを引き下げるという目標を達成するために、より制限的な政策スタンスを採用し、維持する必要があると判断。政策調整の累積効果を評価しながら、ある時点で利上げのペースを遅くすることが適切であることに同意。多くの参加者は、政策が十分に制限的なレベルに達したら、一定期間それを維持することが適切であることを示した。進行中の容認できないほど高いインフレを懸念している。近く景気抑制的な金利到達を支持する予定。インフレが著しく低下したという証拠はほとんど見られない。金利上昇は経済活動やインフレにあまり反応していない。労働市場の減速にもかかわらず利上げにコミットしていく。至らない代償はやり過ぎる代償を上回るだろう。
***

◆昨日のドル円相場の特徴◆

12日(水)のドル円は堅調な右肩上がりを見せました。

東京時間から米国時間にかけて上昇が目立ちました。日米名目金利差の拡大に伴うドル買い・円売りによるドル円上昇を背景に、

・世界的なリスク回避ムードの上昇

資産を現金化する需要が高まる事からドル買い圧力が上昇する

・神田シーリング(145.90円)を上抜けた事による仕掛け的なドル買い・円売り

・ドル円が146円を突破した事でリバースノックアウトオプションが反応。これがトリガーとなり、オプション勢がストップ買い。(ドル円が一気に跳ね上がります)

リバースノックアウトオプションとは・・・オプションの原資産価格が、満期日までに一度でも、オプション価格に有利な方向で、かつ所定の価格(ノックアウトプライス)に到達すると、売買権利が消滅するオプション。

・G20財務相中央銀行総裁会議にて、黒田総裁が世界に向けてハト派発言

「2%の物価目標を持続的、安定的に達成するまで金融緩和を継続する必要がある」

・発表された🇺🇸インフレ指標が市場予想を上回った

(🇺🇸9月生産者物価指数)

〈前月比〉(結果:0.4% 予想:0.2% 前回:-0.1%)

〈前年比〉(結果:8.5% 予想:8.4% 前回:8.7%)

これらが要因となり、ドル円は米国時間午後にかけて、146.97円まで上昇しました。

しかしその後は、

・財務省による為替介入への警戒

・今後の重要イベント(引き続き行われるG20財務相中央銀行総裁会議、🇺🇸9月の消費者物価指数発表)を控えたポジション調整

・FOMC議事要旨により利上げペースを緩める認識が確認出来た事

「ある時点で利上げペースを緩めることが適切となると認識(it would become appropriate at some point to slow the pace of policy rate)

上記の要因により146.80円台をレンジ推移する動きとなり、執筆中の現在も継続中です。

***

◆今日のチェック項目◆

・G20中央銀行総裁会議(本日最終日)

・🇺🇸9月消費者物価指数

***

◆本日のドル円相場の予想◆

詳しい情報はディスコードで共有しております。本日もドル円のアップサイドリスク並びにダウンサイドリスクに注意していきましょう。

ディスコードは有料会員サービスとなります!

YSと投資を学ぶニュースレター

・投資の学び方が見つかる!
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
[2022.11.30]不安定な動きが続くドル円。本日のパウエル議長講...
誰でも
[2022.11.26]FRB当局者怒、涛のタカ派発言によりドル円急上...
誰でも
[2022.11.28]先週(11/21 - 11/25)の振り返りと...
誰でも
[2022.11.25]感謝祭でもボラティリティの高いドル円。ブラック...
誰でも
[2022.11.24]PMI予想下回り。FOMC議事要旨もハト派色を...
誰でも
[2022.11.23]🇺🇸格付会社ムーディーズが利下げ時期を示唆。現...
誰でも
[2022.11.22]FRB当局者のタカ派スタンスにドル需要高騰。1...
誰でも
[2022.11.21]先週(11/14 - 11/18)の振り返りと...
誰でも