(今更聞けないシリーズ)バリュー株とグロース株の違いと双方がもたらす相場の特性。

☑︎直近の米国株注目セクター
☑︎バリュー株とグロース株の違い
☑︎ナスダックとニューヨーク証券取引城との違い
☑︎金利上昇局面でグロース株は下落する。なぜか!?
YS@Investor and Trader 2022.01.17
有料限定

YSの投資羅針盤(有料版)は、相場の流れに合わせて、その時に必要な基礎知識をお届けしています!

「何から投資の勉強をして良いか分からない。基礎知識が無い。」と言う人に、相場を通じて基礎知識を学んでもらうコンテンツを提供しています。

ご興味がありましたら、ご購読ください!

読者の皆さん。こんにちわ!

FRBの最初の利上げ時期が近づいています。これにより米国金利が乱高下を繰り返し、株式市場は株価が安定せず、セクター間の調整が続いています。

直近の1週間と1ヶ月のS&P500のセクター別パフォーマンスを見ると、エネルギーセクター(Energy)を筆頭に素材セクター(Basic Materials)、金融セクター(Financial)の上昇が目立ちます。

この記事は有料読者限定です

続きは、2539文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・投資の学び方が見つかる!
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
歴史的大相場。1日で2円急伸するも5.5円の大急落。(2022/9/2...
誰でも
FRBは予定通りFF金利を75bp上昇。どうなる日銀金融決定会合?(2...
誰でも
ドル円、数日間続いた142.50円〜143.50円のコアレンジ相場を上...
誰でも
方向性が見出せないドル円。水曜日が分岐点か?(2022/9/19)
誰でも
【週報】先週(9/12 - 9/16)の振り返りと今週(9/19 - ...
誰でも
日米欧のそれぞれの立場がドル円の方向性を鈍らせる。(2022/9/15...
誰でも
ドル円高値から2.5円急落。日本は為替介入できるのか?(2022/9/...
誰でも
インフレピークアウト説を覆したCPI結果。ドル円は僅か1時間で2.8円...
誰でも