AMAZONの急落は今後大きな金融ショックを引き起こすのか?

アメリカ経済と株式市場の均衡を支えているGAFAM。その中で時価総額が最も高いAMAZONの株価が7月30日の金曜日に急落しました。こんな時はどう市場を読んで判断すれば良いのかと言う僕なりの考えです。
YS@Investor and Trader 2021.08.01
有料限定

読者のみなさん、こんにちわ。

日本時間の朝に、アマゾンの2Q決算が発表されました。(2Qとは第二四半期決算の事を言います。3ヶ月ごと1クォーターで計算します。2Qは言うなれば半年決算です。とても大事な決算です。)

マーケット終値でアマゾンの株価は3,327.59 USD。前日比−7.57% 

この記事は有料読者限定です

続きは、1919文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・投資の学び方が見つかる!
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
歴史的大相場。1日で2円急伸するも5.5円の大急落。(2022/9/2...
誰でも
FRBは予定通りFF金利を75bp上昇。どうなる日銀金融決定会合?(2...
誰でも
ドル円、数日間続いた142.50円〜143.50円のコアレンジ相場を上...
誰でも
方向性が見出せないドル円。水曜日が分岐点か?(2022/9/19)
誰でも
【週報】先週(9/12 - 9/16)の振り返りと今週(9/19 - ...
誰でも
日米欧のそれぞれの立場がドル円の方向性を鈍らせる。(2022/9/15...
誰でも
ドル円高値から2.5円急落。日本は為替介入できるのか?(2022/9/...
誰でも
インフレピークアウト説を覆したCPI結果。ドル円は僅か1時間で2.8円...
誰でも