レンジ相場の種類と見分け方

FXのちょっとした知識や小技、テクニックを適時お届けします。その時の相場によって、柔軟に使えそうな情報をお届けします!
YS@Investor and Trader 2022.05.23
有料限定

方向性が定まらず、揉み合っている相場をレンジ相場(ボックス相場)と言います。

レンジ相場は相場の7割を占めると言われており、FXで利益を出すためには、ボックス相場の攻略が不可欠です。

前回は、オプション取引における需要が高い価格帯や攻防を紹介しました。今回はレンジ相場の種類や見分け方について触れますので参考にしてください。

この記事は有料読者限定です

続きは、1768文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・投資の学び方が見つかる!
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
欧州通貨の需要拡大によりドル売り圧力が上昇。ドル円145円突破が難しい...
誰でも
🇬🇧BOEのサプライズ報道に為替市場はポンド買いが集中!資産現金化需要...
誰でも
🇺🇸金利上昇するも、ドル円相場は円買い介入の警戒強し。145円は分岐点...
誰でも
🇬🇧トラス氏の動きにBOEがメス!日本は次の為替介入を実行できるか?(...
誰でも
【週報】先週(9/19 - 9/23)の振り返りと今週(9/26 - ...
誰でも
歴史的大相場。1日で2円急伸するも5.5円の大急落。(2022/9/2...
誰でも
FRBは予定通りFF金利を75bp上昇。どうなる日銀金融決定会合?(2...
誰でも
ドル円、数日間続いた142.50円〜143.50円のコアレンジ相場を上...
誰でも