米国株セクターの種類と特徴

米国株投資で最も重要なインデックスである「S&P500」から米国株セクターの種類と特徴を知り、投資の判断材料を増やしていこう!
YS@Investor and Trader 2021.04.11
有料限定

米国株のセクターは全部で11種類あります!Finviz.comのS&P500ヒートマップを見ると、各セクターが綺麗に分類されています。

各セクターへの株式投資は景気や金利の高低により出来高(お金が入る度合い)が大きく変わります。

例をあげると、生活必需品・ヘルスケア・公共事業セクターは不況時に資金が集中する傾向があるます。これは政府が不況による経済政策を大気明文に大きなお金を民間市場に投じる為です。コロナ後の景気回復にダウ工業銘柄の飛躍的な上昇を思い浮かべる人は多いと思います。

この記事は有料読者限定です

続きは、728文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・投資の学び方が見つかる!
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
歴史的大相場。1日で2円急伸するも5.5円の大急落。(2022/9/2...
誰でも
FRBは予定通りFF金利を75bp上昇。どうなる日銀金融決定会合?(2...
誰でも
ドル円、数日間続いた142.50円〜143.50円のコアレンジ相場を上...
誰でも
方向性が見出せないドル円。水曜日が分岐点か?(2022/9/19)
誰でも
【週報】先週(9/12 - 9/16)の振り返りと今週(9/19 - ...
誰でも
日米欧のそれぞれの立場がドル円の方向性を鈍らせる。(2022/9/15...
誰でも
ドル円高値から2.5円急落。日本は為替介入できるのか?(2022/9/...
誰でも
インフレピークアウト説を覆したCPI結果。ドル円は僅か1時間で2.8円...
誰でも