ドル円高値から2.5円急落。日本は為替介入できるのか?(2022/9/14)

無料読者並びに有料読者にお届けする情報詳細ドル円為替をメインに世界で起きているドル円の動きを取り巻く情報をまとめた日報をお届け!
YS@Investor and Trader 2022.09.15
誰でも

目次

  • 昨日のドル円相場の早見表

  • 昨日のチェック項目

  • 昨日のドル円相場の特徴

  • 今日のチェック項目

  • 本日のドル円相場の予想

***

◆昨日のドル円相場の早見表◆

❶ ドル円、東京時間から米国時間午前にかけて大きく下落

❷ その後ショートカバーが入り143円台まで回復

❸ 🇺🇸8月のPPIは市場予想上回ったがドル円の影響は限定的

❹ ボラティリティの急拡大が目立つ相場感

***

◆昨日のチェック項目◆

・🇺🇸8月生産者物価指数

(結果:▲0.1% 予想:▲0.2% 前回:▲0.4% ※前月比)

コア(結果:0.4% 予想:0.2% 前回:0.3% ※前月比)

◆昨日のドル円相場の特徴◆

14日(水)のドル円は急反落を見せました。

先日のドル円急上昇の余韻により、東京時間早朝までドル円の上昇は続き、高値144.96円を記録しました。

しかし、9/7に記録した高値144.99円を超えられない事で、上値の重さに嫌気した短期筋が見切り売りを開始します。

日本株式市場は急反落。日経平均株価は一時800円を超える下げを記録記録しました。これによりリスク回避の円買い圧力が上昇。ドル円下落材料が集まり始めます。

更に、日本時間午後、本邦金融当局者たちの強い円安牽制発言が連発します。

神田財務官:「緊張感を持って監視し、あらゆるオプションを排除せずに適切な対応をしたい」「足もとの動きは急激であり、憂慮している」「投機によるものには必要な措置を取らざるを得ない」「為替の過度な変動、無秩序な動きは経済・金融に有害」
松野官房長官:「日銀と緊密に連携しつつ、高い緊張感をもって市場動向を注視する」
鈴木財務相:「やるときは間髪入れずに瞬時にやる」

そして極め付けが日銀がレートチェックを実施してるとの報道が入り、ドル円は一気に短期の下落トレンドを形成。

(日経新聞がレートチェックについて分かりやすく解説してくれてます!👇)

これらの流れがドル売り・円買いの為替介入と観測され、欧州勢もドル円ショート目線。米国時間午前にかけて、142.57円を記録しました。

🇺🇸8月の生産者物価指数も市場を上回る結果が発表されましたが、相場の影響は上記要因により限定的となりました。

***

◆今日のチェック項目◆

・🇺🇸9月ニューヨーク連銀製造業景況指数

・🇺🇸9月フィラデルフィア連銀景況指数

・🇺🇸8月小売売上高

・🇺🇸新規失業保険申請件数

***

◆本日のドル円相場の予想◆

現在、ドル円はレジスタンスラインが無い青天井状態です。

リアルタイムに近づけるため、しばらくはディスコードにて共有させていただきます。本日もドル円のアップサイドリスクに注意していきましょう。

詳しくはディスコードにて!!

(ディスコードは有料読者専用のサービスになります)

YSと投資を学ぶニュースレター

・投資の学び方が見つかる!
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
歴史的大相場。1日で2円急伸するも5.5円の大急落。(2022/9/2...
誰でも
FRBは予定通りFF金利を75bp上昇。どうなる日銀金融決定会合?(2...
誰でも
ドル円、数日間続いた142.50円〜143.50円のコアレンジ相場を上...
誰でも
方向性が見出せないドル円。水曜日が分岐点か?(2022/9/19)
誰でも
【週報】先週(9/12 - 9/16)の振り返りと今週(9/19 - ...
誰でも
日米欧のそれぞれの立場がドル円の方向性を鈍らせる。(2022/9/15...
誰でも
インフレピークアウト説を覆したCPI結果。ドル円は僅か1時間で2.8円...
誰でも
142円の下値堅さと再突破しづらい143円の壁。CPI結果待ち。(20...
誰でも