[2022.11.3]ドル高トレンド再開。本日の雇用統計で激しさは激化するか?

❶ 米長期金利が再び上昇を始めた事でドル円は米国時間にかけて148.45円まで上昇。
❷ 米経済指標の不甲斐ない結果に一時148円を割るもすぐに148円台を回復。
❸ ドル円は主要テクニカルラインを上抜け中。地合いは強い状況。
❹ 本日は雇用統計発表日。
YS@Investor and Trader 2022.11.04
誰でも

お知らせ

いつもYSの為替羅針盤をご愛読頂きありがとうございます。 11月よりYSの為替羅針盤(有料版)が新体制に変わります。

今まで少しずつ調整を行なってきました。体制が確立したので、この場でご報告させて頂きます。 

〈利用料〉💡月額1,000円 (退会頂いた方は、退会月の翌月月初に退会処理をさせて頂きます)

〈サービス〉🚨サービスは全てディスコード内で共有しております。

💡月曜日〜金曜日の日報に対する個人的考察を共有(質疑等歓迎) ➡︎ 質疑は質問部屋へ投降お願いします。

💡月末の土曜日にgoogle meetingにて月報形式でトレンドの流れを音声共有(質疑応答あり)

💡投機的な大きな要因が発生した時のトレード情報共有(随時) ➡︎ 雑談部屋で行われます。事前に 報告・その他部屋で告知致します。

***

目次

  • 昨日のチェック項目

  • 昨日のドル円相場の特徴

  • 今日のチェック項目

  • 本日のドル円相場の予想

***

◆昨日のチェック項目◆

・🇪🇺ECBラガルド総裁の発言

「FRBの政策決定は世界の市場に影響を与えるため注意を払う必要があるが、FRBと足並みをそろえて行動することはできない。」

「われわれは潜在的な波及効果に注意を払わなければならない」

「われわれは似て非なるものであり、同じペースで(あるいは)同じ景気認識のもとで進むことはできない」

「われわれは、金融市場、それより程度は小さいものの貿易を通じた政策の波及に影響を受ける。なぜなら明らかに為替レートは重要で、われわれがインフレを予測する上で考慮しなければならないからだ」

欧州各国のインフレ上昇を抑えたくても、米国の様にすることは出来ないと辛い状況が表れる。

・🇪🇺失業率

(結果:6.6% 前回:6.6% 予想:6.6%)

・🇬🇧BOE金利発表

(結果:3.00% 前回:2.25% 予想:3.00%)

・🇬🇧ベイリー総裁の発言

「インフレ抑制に必要な政策金利の引き上げは、市場が考えるよりも小さい」

金融引き締めが原因で景気後退が長期化することを懸念

・🇺🇸新規失業保険申請件数

(結果:21.7万人 前回:21.7万人 予想:22.0万人)

・🇺🇸失業保険継続受給者数

(結果:148.5万人 前回:143.8万人 予想:145.0万人)

・🇺🇸サービス部門購買担当景気指数

(結果:47.8 前回:46.6 予想:46.6)

・🇺🇸総合購買担当者景気指数

(結果:48.2 前回:47.3 予想:47.3)

・🇺🇸ISM非製造業景気指数

(結果:54.4 前回:56.7 予想:55.5)

***

◆昨日のドル円相場の特徴◆

3日(木)のドル円は堅調な動きを見せました。

FOMCにより上昇したドル円の調整、並びに🇺🇸の利上げペース鈍化が観測された事で、日本時間のドル円は引けにかけて下落。約1週間ぶりに安値145.68円を記録しました。

しかし欧州時間に入ると反発。

・🇪🇺ECBラガルド総裁の弱き発言(インフレ抑制のやり方は、アメリカの様には出来ないなどドル需要を誘うかのようなニュアンスの発言)

・利上げ後の🇬🇧ベイリー総裁のハト派発言

これらが欧州通貨➡︎ドルへの流入を呼び込みます。

この間、米長期金利も上昇。米10年債利回りは4.21%まで上昇します。

これによりドル円は米国時間朝方に148.44円の高値を記録します。しかしその後、米10月ISM非製造業景況指数などの経済指標が冴えない結果、米長期金利も経済指標発表後に下落が止まらなかった事でドル円は146.62円まで下落するものの、ドル円の押し目買いは強く、直ぐに148円台まで回復。

米国時間の引け時には148.15円前後を推移する動きとなりました。

***

◆今日のチェック項目◆

・🇺🇸10月雇用統計

***

◆本日のドル円相場の予想◆

詳しい情報はディスコードで共有しております。ディスコードは有料会員サービスとなります!

YSと投資を学ぶニュースレター

・投資の学び方が見つかる!
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
[2022.11.30]不安定な動きが続くドル円。本日のパウエル議長講...
誰でも
[2022.11.26]FRB当局者怒、涛のタカ派発言によりドル円急上...
誰でも
[2022.11.28]先週(11/21 - 11/25)の振り返りと...
誰でも
[2022.11.25]感謝祭でもボラティリティの高いドル円。ブラック...
誰でも
[2022.11.24]PMI予想下回り。FOMC議事要旨もハト派色を...
誰でも
[2022.11.23]🇺🇸格付会社ムーディーズが利下げ時期を示唆。現...
誰でも
[2022.11.22]FRB当局者のタカ派スタンスにドル需要高騰。1...
誰でも
[2022.11.21]先週(11/14 - 11/18)の振り返りと...
誰でも